nsmDesign

Tag "WEDDING"

結婚式を挙げる前にちょっと見ておきたいウェディングコメディ映画7作。

“グリフィン家のウエディングノート”
豪華キャスト勢揃い〜!?ってビックリな映画。
デニーロやダイアン・キートンそしてスーザン・サランドンをはじめ
ラブコメ女王って言っても過言じゃないキャサリン・ハイグルや
若手女優で注目のマンマミーヤ(これもウエディングテーマ)のアマンダ・セイフライドなどなど。
養子の末っ子息子のウエディングまでの3日間を描いた家族についてのコミカルな映画。
結婚式までもめごとトラブル、秘密は解決しておくべし。

“ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン”
花嫁介添人たちが結婚式までに繰り広げられるプチバトルから色んなトラブル発生。
もう同情もできないほど痛くて見ていられない主人公にプププと笑えちゃう。
ここまで悲惨にならなければいっか!ってリラックスできるかも。

“ブライダル・ウォーズ”
大の親友が同じ時期にプロポーズ→そして結婚式。
式場の日程が重なってしまってああ大変〜!式まで女同士の卑劣な戦いが始まる・・・。
ヴェラ・ウォンのドレスがステキだけど結婚式の準備って大変。

“幸せになるための27のドレス”
“グリフィン家のウエディングノート”にも出演している
ラブコメ女王キャサリン・ハイグルの花嫁介添人のストーリー。
友人の結婚式にいっぱい参加して気がつけばクローゼットにいっぱのドレス。
それをネタにしようとする新聞記者が登場したり
美人の妹が登場してあこがれの上司といい感じに・・・。
いろいろな結婚式のテーマや衣装などが盛りだくさん見れちゃう映画。

“Sex and the City”
あのキャリーが結婚!
VOUGE撮影でのウエディングドレスを着たキャリーに目が釘付け。
やっぱり魅力いっぱいのキャリーに注目。
結婚式に花婿に逃げられないように注意。

“ベスト・フレンズ・ウェディング”
大御所ジュリア・ロバーツが元カレの結婚式に動揺しそして略奪を狙うストーリー。
元カレの花嫁に初々しいキャメロ・ディアス。
ライバルだけど憎めないキャラの花嫁に対してどうにか元カレを奪おうと必死。
元カレの心は取り戻せるの??ゲイの友人に好感触。こんな友達いたらいい。

“フォー・ウェディング”
20年くらい前のイギリス映画。ヒュー・グランドに一目惚れした映画。
それぞれテーマが異なった4つの結婚式+1つの葬儀。
結婚式で出会った女性に一目惚れし
その彼女に翻弄されるハンサムボーイ。ラブコメの傑作に間違いなく入る映画。

ここで7作のお気に入りウエディングテーマの映画をしたけれど
だいたい結婚式まで波瀾万丈な日々ばかり。

家族内のトラブルやら女同士の戦いやら駆け引きやらで
結婚式とは女にとって人生の大きなドラマに欠かせない大イベント。

そして映画で素敵な結婚式のヒントが見つけられるかも?

★ウェディンググッズ

いろんな国からネットで集めたグッズたち。
乙女ちっくなものがない。
結果、ブルースブラザーズみたいなアイテムばかりになった。

サングラスは小ロットで安くアメリカでネット発注。
どうしても海外セレブとはほど遠い・・・。

嫁が身につけるもの。
母が作ってくれたシンプルなリングピロー。
少しは華やかにしなさいということで花を付けられた。

中国サイトでゲットした吹き出しとメガネの撮影グッズ。
文字は黒板みたいにチョークで自分で好きな文字が書ける。

衣装はネットで選んで5着試着させてもらいオーダーして作った。
シンプルなエンパイヤを選んだので後ろに帯みたいなリボンを別注。
婿はネットでセール品。

アルバムもネットで発注。

姪っ子たちはカリフォルニアのベビー用の
フラワーヘッドバンドを半年前から購入。ちょっと小さかったけれどとっても似合ってた。

これは手作りウエディング及びネットウエディングだ。

★手作り座席表〜ドゥーイットユアセルフの行程〜

ハワイでのパーティということで貝殻を使って
ゲストがパッと分かるようにゲストのアルファベットを入れて
プチギフトと手紙を封筒に入れたものを作った。

テーマカラーは水色+ちょっとピンク。
貝殻にマスキングテープを貼ってスプレー缶でストライプ柄にペイント。

なんといってもアルファベットを入れが大変。
貝殻はデゴボコしているのでステンシルしながらスプレーするとペンキが垂れてしまう。
何個もホラー文字みたいになってしまって失敗の連続。
なので一つずつペンキで細かくアルファベットを塗り塗り作業。
正月休みがここで潰れたのだった。

キッズはかわいくピンクのストライプ。
さらに中面にはスタンプで名前を刻印。

たくさん押したので最後の方はスタンプの押面が潰れてきて
太っちょな文字になってしまったり・・・。

大抵、海外ウエディングにはゲストにミニお菓子を付けるらしい。

そこでオリジナルのm&msを作った。
直接、日本の送ってもらえないので個人業者を通してアメリカで発注したけれど
送料入れるとバカ高いので要注意。

トータル的に普通のm&msの10倍くらいになってしまった。
でも思い出には変えられないのでしょうがいと腹をくくった。


↑これでオリジナルが作れる。(試すだけでもできるし色も選べる)
他と違うギフトをしたい時とかが良いかも。
出産祝いやお誕生日お祝いなど。

大袋に入っているチョコを小分け袋に入れて
m&msをあえてA&Asと変更したラベルを作ってみたり。

ちなみに、オリジナルで入れた画像は
2人のイラストと犬の写真と式を挙げる日付+IN HAWAIIの3種類。
写真は勝手にモノクロにして作ってくれる。

紙ナプキンもオリジナルで(中国のサイト)安く作れた。
家族の分を並べると水色とピンクで華やか。

貝殻とチョコと手紙を入れたら封筒がパンパン!
ちょっとかっこ悪くなったけど
喜んでもらえるようにゲストそれぞれの顔写真もしくはイラスト入のカードを作った。

パっとどこの席に自分が座れば良いか分かるようにたっぷりの愛を込めてね。

最後にThank you Coming!の文字を描いたトレーシングペーパーを巻いて完成!

実際パーティ会場は雨降って木の下でのテラスから室内になってしまって
殺風景だったのでこの座席表でほんの少しだけ盛り上がってもらって良かった。

姪っ子ちゃんにはハートをたっぷり描いてあげた♥

★ケーキトッパー

アルファベットに苔の葉を一枚一枚貼って作った。

貼パネをアルファベット型に切り抜いてボンドで葉を貼付けて行く。
すごく地道な作業。手がボンドでベトベトになるけれどめげない。

いい感じに出来た〜!って思った後に、苔って海外に持ち込んで良いのか?
もしかして、苔って生きているからダメじゃないか〜!?・・・
ということで、実際にケーキトッパーに使ったのは
プラモデルで使うプラ葉っぱを貼ったもに変更した。

すこし野暮ったい、というかモジャモジャモジャになってしまった。
というか出されたケーキが普通過ぎてイメージとちょこっと違った。
(う〜ん、やっぱりケーキはちゃんと選べたら良かったのに、ガックシ)

やっぱり本物の苔の方がステキにできたからインテリアとして飾っている。

★ウエルカムボード

ウエルカムボードは2つ作成。
A)ひとつはちょこっと立体にしたもの
B)ひとつはイヌのボード

A)THANK YOUはプクプクのシール、自由に型を変形できる優れシール。
庭に落ちていた枝を使って旗を立たせ、旗は風になびいている様子にゆがませたりした。

B)イヌに『HERE COMES THE BRIDE』と書いた紙を持ってもらって撮影して
ダンボールに貼って切り抜いてボウタイを付けただけ。

連れて行けない寂しいから行く前日に思い立って作った。

スターフィッシュにイラストを巻いただけの飾り。

ザ・手作り感満載のお金かけないアイテムのあれこれ・・・。

★案内状

最初に始める事、案内状の作成。

身内だけの式の予定であまり堅苦しくないデザイン。
オデブのビキニギャルを入れた。

教会での式なのでクリスチャンではないけれど
十字架の模様を背景に。

グーグルマップの航空写真でどのへんに教会があるか印を付けた。

気分はストライプだったので
千代紙とトレイシングペーパーでラッピング。

ここから式へ向けての手作りスタート。