nsmDesign

nsmGoto

 

帰ってきたしたよ、ブリジット。
もうすぐ映画公開される「ブリジット・ジョーンズの日記」。
その話題をラジオから聴いた。
しかもその前に新作本がすでに出版されているというじゃないか。

慌てて本屋に駆け込んで、上下巻まとめ買い。
今度公開される映画の内容と違ってもっと先のブリジットの話。

まだ20代だったころ、ブリジットが大好きで何度も本を読んでは
笑って泣いて共感してたっけ。

 

彼女のイメージはおっちょこちょい、お酒、たばこ、デカパンツ・・・。
独身仲間、ダイエット、自己啓発本、etc….

 

 

そして50代になったブリジット。

めまぐるしい人生を送ってきたんだな〜としみじみ。

 

また新しい映画で違う人生のブリジットを覗けると思うとワクワク。
20〜30代を共にしたマイフェバリットな人。

 

 

ティム・バートン監督の「BIG EYES」。

ざっくりの話の内容は奥さんがゴーストペインターになりすまして
夫が我が者顔で画家を気取り、絵を売りさばいていくストーリー。

 

 

このウソみたいな話は実話らしくて60年代のポップアートの時代。
まさにウォーホルなどが活躍している中の出来事だったみたい。
キャンベルスープ缶の絵なども映画に中に出てくる。

妻が描く大きな目の子供たち。
観る前は大きな目の絵が怖くてホラー系?なんて思っていたけれど
そこには作品に対する妻の愛があった。

 

結婚の時はお互いに愛し合ってる風だったのにね。ハワイのロイヤルハワイアンでの挙式。

劇中はどっぷり60′sのテイスト満載。

ファンタジーが多いティムバートンがめずらしくリアルな世界を写し出したけれど
見せ方がとてもファンタジックでカラフルだった。

60′sの家具やファッション、アートはとても華やか。

マジックのポスター。

プリントしたフォントに黒マジックでなぞって塗り塗りして手描きポスター風。
またメモに落書きした小さいイラストをスキャンして拡大してプリントし
ジャギジャギのラインをマジックで塗り直して滑らかなラインへ。

壁には書いた絵やコラージュした写真、ポスターなどを飾っていて
それらに髭や眉毛やメガネを貼付けて落書きならぬ、落貼りしてます。

トレンドのメイソンジャー。

夏はちょくちょくスムージを作ったけれど冬は寒いし
身体が冷え冷えなのでホットスムージを作って温活するぞ!

 

★ホットりんごジンジャー
りんご一個まるまるを細かく切って
ショウガを擦りおろし、ココナッツオイル、はちみつ一滴を入れてコトコト5分くらい煮て
ミキサーでスムージーへ。
最後に冷蔵庫にこもっている塩レモンをイン。

朝に飲むと身体がポカポカ。ヘタレなお腹も元気になりそう。

 

暖房で乾燥して喉がカラカラの時はレモネード。
二日酔いにはオレンジいっぱい入れた100%ジュース。

 

ジャーサラダ。オシャレに詰め込むのが結構めんどくさいけれど
普通に詰め入れるだけなら続けられそう。

 

 

ミスドからメイソンジャーならぬブルックリンジャーが登場。クリアを2つ購入。
これは物入れやらD.I.Yアイテムとして使ってみようかな。

ドーナツいっぱい食べすぎた。

 

 

庭にある椅子をスプレー管で真っ黄色に塗った。

(お正月から何をやっているやら)

なぜに黄色?というと冬になると色づきだす「はっさく」(前回ジャムを作った→JAM)に
合うかな?っという思いつきから。

 

 

BEFORE/ピンク→AFTER/イエロー

 

金運上がりそう。

藤沢の辻堂に湘南T-SITEがこの冬オープンした。(旧パナソニック工場跡地)

以前からこの道を通る度に、いつオープン?って待ちわびていたので
ようやく訪れることが出来て少々はしゃいでしまった。

 

建物の造りはだいたい代官山と同じだけれど、外壁が代官山は「T」の文字に対し
湘南は「蔦の葉」が浮き彫りになっているところが違うかな。
そしてどちらかというと湘南はファミリー重視にしてる気がする。

食事するところも何店舗かあってそんなに並ばずに入れそう。

ワークショップスペースやイセタンミラー、雑貨屋、保護犬の施設そしてAppleの正規ストア
もちろん、COFFEEを飲みながら自由に本が読めるスタバなどもあるので有意義な時間が過ごせそう。
(300席ほどあるらしい)

 

夜はムーディーな雰囲気。
駐車場代節約のために春からはチャリで行くぞ!

 

 

 

赤×青のミニタッセルを作った。

 

 

カーテンに巻くのも良し。

犬の首飾りでも良し。

 

 

HAPPY “NEW” YEAR!
2015年に乾杯〜!

家にあるもでクリスマスリースはできないものか?
ということで庭を見渡すとワサワサと生えているローズマリーを発見!

よし、今年はこれでリースを作るぞ!

100円ショップなどで売っているベースをもとに
ローズマリーを小分けにまとめてぐるぐるとワイルドに麻の紐で巻いて行くだけ。

もうそこらじゅうにローズマリーの香りがプンプン。

さらにボリュームアップのためにオリーブの葉っぱを追加。
もっと華やかにするには木の実や松ぼっくり、唐辛子なんかもいいかも。

今回はシンプルにグリーンをメインに野性味溢れるものへ。
(ただし一週間くらいでしんなりと枯れてしまう)
クリスマスぎりぎりに作れば良かったかな。

キラキラの丸型や★型などの飾りに飽きてきたので
今年は変わったオーナメントを作ってみよう。

 

そうだ!タッセルなんて飾ったらヨーロッパのホテル風?になるかもと思いつき
家に残っていた毛糸でタッセル作り。

台紙にぐるぐるに毛糸を巻いてある程度の量になったら
上部にヒモを巻いて下部はバッサリカット。

(参考サイト;DIY CHUNKY TASSEL BLANKET

台紙から抜き取って二カ所にヒモを巻き付けボサボサの毛先をはさみで揃えて完了。

これって、オシャレなホテルのタッセルじゃなくて
どうみてもテルテル坊主じゃない??

ま、気を取り直してリボン作り。

 

太めのグレーのリボンを先ほどの毛糸を真ん中で結ぶだけ。

 

シックにしたかったのでグレーと白だけでまとめたオーナメント。

タッセルもとい、テルテル坊主いっぱいだから晴れが増えるでしょう。

毛糸で作るタッセルは少々おデブになるので
刺繍糸で作ればスマートで可愛くなるかも?